うだうだ速報版。

ちぇいす ざ 太郎さんの生い立ち。

 そんなこんなで太郎さんの赤ちゃんは湿布を貼っていたことが判ったところで、次の疑問。この歌、物凄く同じメロディで歌詞が一杯有りまくります。とりあえず知ってるところで
  • 「太郎さんの赤ちゃんが風邪引いた」
  • 「権兵衛さんの赤ちゃんが風邪引いた」(←権兵衛さんバージョンもあった)
  • 「おたまじゃくしはカエルの子」(←一応ドメイン的に。)
  • 「一人と一人が腕組めば たちまち誰でも仲良しさ」(←ともだち賛歌)
  • 「丸い緑の山手線*1 真ん中通るは中央線」(←言わずと知れたヨドバシのCMソング)
 とまぁ、有るわあるわてな具合なのですが、一体どれが本物なんでしょ?

 軽く調べてて行き当たったWikipediaの記事によると、この歌はリパブリック讃歌てなアメリカの民謡で、南北戦争の行軍曲だったそうな。で、なぜか日本ではクリスマスの賛美歌だったり、薔薇の唄だったり、ともだち賛歌だったり、おはぎの嫁入りだったり、何かすごい分化が起こっている、と。は、はぁ……。もう訳が判りません! 誰だよ! おはぎ!(←八つ当たり)。

 こんな混沌にピリオドを打ってくれそうな商品が密林の奥からこんにちは。
 すげぇ! 全てですよ全て! ジャケットも可愛いかえるさんです。ポイント高し。

 なんと太っ腹なことにAmazonさんでは試聴が出来るのですが(上のリンク先の下のほうにある「試聴する」)、曲のタイトルが19種類あります!! なんだそらー! ピリオドなんか何処かに飛んでいってさらにカオスー! なんというか、触れてはいけない世界に足を突っ込んでしまった気がしてきました(ぜぇぜぇ……。

 つーことで気になった動画を張りつつ、このネタはフェードアウト……。
  • 注1昔はこの部分が「やまてせん」で、後に正しい「やまのてせん」に変わってたりします

2009.03.16(23:30:00) - いきざま - makosuke - TrackBack(0)

[このアイテムのTrackbackURL]
http://www.kerokero.net/makosuke/udasoku/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=630

【このアイテムへのコメント】

【五十肩】さん  2009.03.17 (21:26:49)

小泉純ちゃんバージョンが抜けてる

:

:
:


^ TOP

うだうだ速報版 by Makosuke.