うだうだ速報版。

風邪としっぷの納得行かないような関係。

 先日、お風呂ラジオを買ったのです。お風呂の中でぼーっとして、会社に遅刻しそうになることが結構あって、その対策、みたいな。時計代わりですやね。

 で、先日朝からそのラジオで流れてた番組で「上手な家電の買いかた」特集的コーナーをやってたのですよ。型落ちをねらうべし、みたいな。そのコーナーで掛かってたBGMが、ヨドバシカメラのCMでお馴染みのあのメロディで、♪太郎さんの赤ちゃんが風邪引いたー てな歌詞の童謡。家電ネタなのでということなのでしょうが、シブいところを狙って来やがります。さすがラジオ。

 で、その歌の歌詞は出だしのフレーズが3回連続した後「とても慌ててしっぷした」で終わる流れなのです。ここで大きな疑問。赤ちゃんが風邪を引く→しっぷする(それも慌てて)の「しっぷ」って何?

 順当に考えると湿布なのですが、風邪と湿布は結びつかない。いや、もしかすると英語のshipで慌てて輸送(医者に)って事かも。いや童謡で英語はねーだろ、もしかするとインターネット電話のプロトコル「SIP」*1?風邪と赤ちゃんと電話じゃ意味わかんねーよ!と朝からおいらの頭の中は大根RUNなのです!!

 困ったときは会社の聡明で博学な面々に聞いてみよう!と「♪太郎さんの赤ちゃんが風邪引いたーって歌あるじゃん」と話し掛けるも、帰って来る言葉は「いや、初めて聞きました」「何ですかそれ?」「同じ曲で他の歌詞は知ってますけど…ヨドバシのCMと♪おたまじゃくしは蛙の子っていうのとか」と、3人聞いて3人に知らないと言われてしまう始末。3人目はおいらにカエルネタを振って来ている時点でポイント高いですが、残念ながら今回はカエルの話ではないのです!(←いつもしてるのか?

 次に聞いた4人目の男が知っててくれたおかげで、勝手に作詞をした疑惑はなくなったのですが(いや、ラジオで流れてたから。ほんと)、そもそも湿布問題の解決にはたどり着かず。というかその入口にも立てていないといった具合。むー。

 ……というのが、たしか先週の火曜か水曜あたりの話。もはや何がなんだか。

 で、話は飛んで今日(というか日曜日)。おいらが実家に行くと、母親の故郷から祖母がしばらく前から来てて、この辺りに嫁いで来たいとこも遊びに来てたので、ふと思い出してこの話をしてみた訳で。

 そうすると祖母いわく、昔は風邪を引いたときには胸に湿布を張っていたとのこと。おぉ、本当に湿布だったとは。効き目的にはヴィックス・ヴェポラッブみたいな物なのかも。何事も聞いてみるもんです。

 そんな話を残して、迎えにきたおばさんと一緒に、祖母は夜行バスで秋田に帰っていったのです。ありがとう、おばあちゃん!:-D

 ところで、この「太郎さんの赤ちゃんが風邪引いたー」って歌、やっぱりマイナーなんでしょうか? 皆さん、ご存知ですか?
  • 注1しっぷ、とも発音します。えすあいぴーとも言いますが。

2009.03.15(23:30:00) - いきざま - makosuke - TrackBack(0)

[このアイテムのTrackbackURL]
http://www.kerokero.net/makosuke/udasoku/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=629

【このアイテムへのコメント】

naoさん  2009.03.17 (08:40:44)

うちは「権兵衛さんの赤ちゃんが風邪引いた〜♪・・・そこで慌てて湿布した♪」だったなー。
歌に合わせてアクションする遊びだった気が・・・。

:

:
:


^ TOP

うだうだ速報版 by Makosuke.